ドラ麻雀の遊び方は・・・④

図ったように聴牌逃しをします。

ツイてるときは、なると妄信的に信じ込んでいる。

と手変わり満載ですから。

雀荘とかでその順位点差を埋めることができてしまうんです。

つまりは決め打ちですね♪

まあ、ぶっちゃけどうでもいいwww

これは・・・多分⑧筒なんでしょうけど、

え?なんでこう打ったん??俺????
發を使わずに緑一色を完成させるのは難しいという考えからですね。

つまりもらえる訳ですね。
結果関係なかったけど、明らかなミス。

(まあたまにリーチがかかってない時と同じ手順でプッシュしてくる人もいますが・・・)
ポンチーしてもOK

うっかり⑥筒を積もってくることを狙っており、

門前で行くならば当然の字牌落とし。

ツキなんてねぇーよと思ってる奴はないと思ってりゃいい(笑

敢えて自摸らないのも一手ですが、ほぼほぼ有り得ないでしょう。

これはリーチかな~。

一発ツモ!!
とりあえず④筒は切れない。

実際は・・・

偶然高めで和了れたから満貫で助かったけど・・・
清一色(出現割合:0.
それとも手広く行くか??

和了りを逃しただけではなく、敵に跳満をツモリ和了られてしまいます。

面子手に移行するにしても面子オーバーだし、、中一択ですね。

打ち方迷うのって多い。

刻子+刻子+刻子+刻子+数牌の雀頭のパターン

果たして沖本瞬はこの人ドラ切ってるんですよね。

一発や裏ドラとは期待値が違うわけです。

この手のネックは中が鳴けるかどうか?の
一点に尽きるなあ。

染める?

待ちの枚数か?役か??
あっという間にプレイヤーが居なくなりますよね?
狙いに行く、というよりは入れて打つといったスタンスが望ましい役だ。

8sも2枚出てます。

人間だもの。

リーチしたら3900点。

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中